質問をクリックすると回答を表示します。 
   Q1  見学しやすい時間帯をおしえてください。
   Q2  通園バスはどこまで行っていますか?
   Q3  幼稚園に通わせたいのですが、専門施設の方が子どもにとってはよいのでしょうか。
   Q4  市川幼稚園についておしえてください。
 

 Q5  自由遊びはどんなことをしているんですか?

   Q6  学期途中の入園はできますか?
   Q7  1歳未満ですが、入園は可能でしょうか?
   Q8  具体的にどのようなお子さんがきていますか?
   Q9  音楽療法・水泳療育についておしえてください。
  Q10  ボランティアに行きたいのですが、どうすればいいですか?
   
 

   
Q1
A1
  見学しやすい時間帯をおしえてください。
午前10:00〜11:30が最適です。一番活動量が多く、子ども達の様子や先生方の関わる姿などがよく見られると思います。参加して楽しむことも出来ます。
   
Q2
A2
  通園バスはどこまで行っていますか?
通園バスは在園児にあわせてルートを変えています。現在は2台のバスが運行しており、南アルプス市方面、竜王・昭和方面に行っています。ほとんどの在園児がバス通園しています。たくさんのお友達と乗るバスはにぎやかで、バスからの眺めもよく、楽しんで通っています。
   
Q3
A3
  幼稚園に通わせたいのですが、専門施設の方が子どもにとってはよいのでしょうか。
お子さんの状況によってですが、専門的な療育を受けた方がよいと言えます。普通の幼稚園や保育園では大勢の中の一人ですので、どうしても個々の劣った部分を補うには大人の手が足りません。みんなと一緒に様々なことを吸収できる健常児は、1学期終了には驚くほど力がついています。始めは、どんぐりの背比べのように感じるかもしれませんが、明らかに発達の違いが見えてくることでしょう。そうなると子どもにもストレスが生じ、また親御さんにもその状況は辛いことです。特に、基本的生活の自立(トイレ・着脱・食事)の面で課題のあるお子さんは、療育施設が適していると言えます。まず、療育施設で個々の集団への適用能力をのばし、その後幼稚園や保育園に移るほうが子どもの負担はかかりません。
   
Q4
A4
  市川幼稚園についておしえてください。
市川幼稚園とひかりの家学園は、日本キリスト教団市川教会によって建てられました。市川幼稚園は80名の定員で、自由保育を中心とした県下で3番目に古い幼稚園です。敷地も隣接しており、園庭・遊具などは共有しています。外から見ると、2つの園の境目はないようにみえます。1日を見るだけで、両園には様々な交流があります。園庭やプールでは一緒になって遊んでいますし、合同行事もたくさんあります。また、ひかりの家の子どもの成長をみて、参加できそうな制作活動等にいれてもらっています。
   
Q5
A5
  自由遊びはどんなことをしているんですか?
室内遊び・外遊び・幼稚園にいく子どもの3つにわかれます。子どもたちのその日にしたい遊びをするようにしています。室内では、三輪車やままごと、電車、絵本などが中心です。外は、砂場・ブランコ・滑り台が人気です。幼稚園では、跳び箱・マット・などの粗大運動遊びや幼稚園の子ども達の輪に入れてもらって遊ぶ子どもももいます。
   
Q6
A6
  学期途中の入園はできますか?
入園は随時することができます。年の半月は入園式があるほど、途中から新しいお友達がたくさん入ってきます。
   
Q7
A7
  1歳未満ですが、入園は可能でしょうか?
1歳未満のお子さんも不可能ではありませんが、受給者証の交付は市町村が行うため、お子さんの成長にとってふさわしいかどうかは市町村判断になります。診断書を求められたり、児童相談所の判断を求められたりと、市町村によって手続きの方法は違っています。先天的な問題(染色体異常や脳性麻痺など)医療的な診断等がないお子さんは、1歳未満では判断がつきにくいことが多いです。
   
Q8
A8
  具体的にどのようなお子さんがきていますか?
幼児の場合見極めが難しく、診断名のある子もいれば、ついてないお子さんも多くいます。特に診断名がなくても、特別な療育が必要であったり、大人の手助けが多く必要と判断された子ども達が当園には通っています。診断名のあるお子さんでは、染色体異常(ダウン症候群・レッド症候群・ネコ泣き症候群など)、脳性麻痺、自閉症、多動、無痛無汗症・脳梁欠損などがあげられます。中には、てんかんや心臓疾患など、医療的に課題のあるお子さんもおります。
   
Q9
A9

 

  音楽療法・水泳療育についておしえてください。
音楽療法は、臨床心理研究所から音楽療法士の先生にきていただいています。約10年ほど前より始め、1対1の個別指導をしていただくことによって、コミュニケーション力など様々な力がついています。また、月に1回集団で親子音楽療法をすることによって、子どもとの関わり方がわからなかった保護者の方もよいスキンシップができています。水泳療育は、ブルーアース甲西にて毎週行っています。園にスイミングスクールバスが迎えに来てくれ出発します。専門のスイミング指導者によって指導が行われます。
   
Q10
A10
  ボランティアに行きたいのですが、どうすればいいですか?
希望日の候補を何日かあげて、問い合わせの電話を下さい。行事などで受け入れができない場合もありますので、ご了承ください。
    ページTOPへ

 

トップページへ戻る
      ALL Rights reserved, Copyright(C) 2004